サービス開始にあたって

 音楽ビジネスにとってのライブの重要性は一層高まり、ますます盛り上がりを見せ大規模化しています。その一方で、最近は異常気象の頻発や台風の大型化などにともなう中止や事故も、年々増加傾向にあります。また、アーティストも生身の人間である以上、病気や怪我など思いがけないアクシデントを避けることはできません。

 さらに、コンプライアンス遵守に対する世間の目も厳しくなっており、イベントの成否を問わず主催者としての社会的責任が問われる場面も、より増えていくことが予想されます。

 そこで、もしもの時の損害を最小限に留めて頂く為に、そして、イベント関係者のみなさまが心おきなく活動に取り組めますよう、音楽業界で30年にわたる歴史を持つ弊社が、改めて興行中止保険他のご提案をさせていただきます。

 現在、音楽を取り巻く状況には様々な意見が交わされていますが、「音楽における保険」の有用性が広く認識されることで、イベント開催がもっとチャレンジングになり、その数が増えていく。それにより、音楽文化がさらに盛り上がり、アーティストは潤い、ファンも今よりもっと音楽の素晴らしい時間を過ごすようになる。そんな良い循環のお手伝いができればと思っております。

 これまで「音楽 × 情報」、「音楽 × 仕事」、「音楽 × 不動産」など「音楽 × ○○」のサービスを提供してきた我々は、「音楽 × 保険」のフィールドでも「アーティスト及び、アーティストを支える方々を支える」というこれまでと変わらず地味ですが真摯な姿勢で、関係者みなさまのお役に立てるよう取り組んで参ります。

エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役 屋代卓也