UVERworld、ボーカル・TAKUYA∞の誕生日プレミアムライブを2/19にWOWOW放送

UVERworld
UVERworldの最新アリーナツアーから、ボーカル・TAKUYA∞の誕生日に行なわれた一夜限りのプレミアムライブ「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」を2月19日にWOWOWで独占放送する。

「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
本公演は、UVERworldのボーカル・TAKUYA∞の誕生日である昨年12月21日に大阪・大阪城ホールで敢行された一夜限りのプレミアムライブ。「生誕祭」は各メンバーの誕生日に行われている恒例のイベントだが、今回はTAKUYA∞の故郷・滋賀からもほど近い大阪での開催。ステージ上のスクリーンにTAKUYA∞生誕祭という文字が浮かぶなか、開演のカウントダウンで会場中が一体に。

オープニングSEが流れ、真太郎(DRUM)のドラムソロから1曲目「7th Trigger」が始まり、TAKUYA∞の「いこうぜー!!」という雄叫びを合図にメンバー6人は一気にアクセルを踏む。

「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
冒頭から休みなくハードなナンバーを畳みかけていくのがUVERworldのライブスタイル。TAKUYA∞が「ぶっ飛ばせー!!」とシャウトするとレスポンスの声が響き渡り、信人(BASS)、克哉(GUITAR)、誠果(SAX・MANIPULATOR)、彰(GUITAR)、真太郎の熱いプレイが大阪城ホールをさらにエモーショナルな空間にさせていく。「誰一人おいていかねえぞ!ついてこい!!」などの熱いTAKUYA∞節はこの日も炸裂。客席とステージは終始一体感を帯びていた。

ライブはTAKUYA∞自ら組んだセットリストで進行した。「WE ARE GO」や「NO.1」では大合唱が沸き起こり、映画『新宿スワンII』の挿入歌「エミュー」やニューシングル表題曲「一滴の影響」は当時リリース前だったが、スクリーンに映し出された歌詞も相まり、ファンを魅了した。

また、MCではTAKUYA∞が、デビュー当時の誕生日を小さなスタジオでメンバーだけで過ごしたことを懐古しながら「俺たちはこういう景色を追いかけてバンドやってるわけだから、スタジオじゃなくてこういう世界が見たかったよ。それで今日、大阪城ホールで誕生日を祝えるとか……俺思ってたしー!」と喜びを爆発させる。「だから何も変えねえ。俺たちのやり方でいく!」と堂々宣言し、喝采を浴びた。

TAKUYA∞以外の5人によるインストゥルメンタル曲が演奏され、ライブは終盤戦へ。開演直前に決まった「CORE PRIDE」をはじめ、「ナノ・セカンド」や「PRAYING RUN」「IMPACT」とスケールの大きな楽曲が続き会場を熱狂の渦に巻き込んだ。ラスト「MONDO PIECE」ではシンガロングが場内を席巻、興奮冷めやらぬなか幕を閉じた。

「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
TAKUYA∞は「こんな幸せな誕生日あっていいのかよ!忘れられない、俺の中の歴史的な1日になったぞー!!」と絶叫。UVERworldとファンが汗だくになって走り抜けたメモリアルな公演を放送で堪能しよう。

2月19日放送!UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭/ライブダイジェスト【WOWOW】


番組情報
「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
放送日時:2月19日(日)20:00〜[WOWOWライブ]
収録日/場所:2016年12月21日/大阪 大阪城ホール
番組特設サイト:http://www.wowow.co.jp/music/uw/
<関連番組>
「UVERworld Music Video Selection」
放送日時:2月18日(土)16:00〜[WOWOWライブ]
「UVERworld 男祭りHISTORY」
放送日時:4月放送決定
収録日/場所:2017年2月11日/埼玉 さいたまスーパーアリーナほか


関連リンク

関連記事RSS