GANG PARADE、ワーナー内新レーベルから4/17メジャーデビュー&5月に自身最大規模となる東阪・野音ワンマン開催決定

2019年1月11日 14:30
GANG PARADE


GANG PARADEが、ワーナーミュージック・ジャパン内新レーベルFUELED BY MENTAIKOより4月17日にメジャーデビューする。さらに5月には自身最大規模となる東阪・野音ワンマンツアーも決定。

GANG PARADEは「みんなの遊び場」をコンセプトに活動する9人組アイドルグループ。1月10日に神奈川・CLUB CITTA'で行われたアイドルマネジメントWACKの合同ツアー「Going Going WACK TOUR」のステージ上でこの2つを発表した。

FUELED BY MENTAIKO

FUELED BY MENTAIKOはWACKとワーナーミュージック・ジャパンのジョイントベンチャーとして設立された新レーベル。ワーナーミュージック・グループ傘下のロックレーベル「FUELED BY RAMEN」へのインスパイアとGANG PARADEのサウンドプロデューサーである松隈ケンタ氏の地元でもあり、福岡県の名産品である辛子明太子を掛け合わせた、ロックな遊び心満載のレーベルで、第1弾アーティストであるGANG PARADEの音楽性を体現しており、さらなる今後のリリースが期待される。

GANG PARADEは2度の改名と度重なるメンバーの増減を受けながらも、困難に負けずに地道に活動してきたアイドルグループであり、その血と汗と努力が実を結んだ形だ。

1月8日発売の最新リリースとなる3rdアルバム「LAST GANG PARADE」はオリコンデイリーアルバムランキング1位(2019年1月7日付)を記録。メジャーデビューシングルへ向けての期待が高まる。