NONA REEVES、新曲「未来」1/11 0時より配信&アルバム・プレオーダー開始

2019年1月11日 16:22
NONA REEVES


ベーシストに盟友・林幸治(TRICERATOPS / Northern Boys)を初めて迎えたリード・トラック「未来」が、本日0:00より先行配信された。きらめきに満ちた「新時代のメッセージ・ソング」がここに誕生した。

また、配信開始と同じ1月11日0:00より「未来」のミュージック・ビデオも公開された。監督には弱冠22歳、新進気鋭のインスタグラマーでありカメラマンの砂川泰知が抜擢された。

砂川のインスタグラムを見たメンバーが新世代の才能に衝撃を受け、アルバム全曲のMV制作のオファーをしたという。

徐々に内容が明らかになってきたNONA REEVESのニューアルバム「未来」。西寺郷太、奥田健介、小松シゲルが作り上げる新たな音世界がすぐそこに近づいている。

林幸治 コメント
郷太君とも小松君とも奥田君とも2人だけでサシ飲みした事がある。そんなバンドはNONA REEVESだけだ。随分と長い付き合いになったがレコーディングに参加するのは今回が初めて。みんなといつもの様に会話しながら、録り始めたベースはいきなりピタッとバンドにハマった気がした。レコーディングの後も何度も「未来」のラフミックスを聴いた。そして今、完成形の音を聴いている。とても良い。また一緒に演奏しよう!