Homecomings、映画『愛がなんだ』の主題歌を担当 シングル化も

2019年2月4日 11:10
Homecomings

4月19日に公開される映画『愛がなんだ』の主題歌をHomecomingsが担当することが発表された。
 

映画『愛がなんだ』


直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説『愛がなんだ』を映画化。正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手・今泉力哉監督が主演に岸井ゆきのを迎え、共演に成田凌、深川麻衣、若葉竜也、江口のりこなど、多彩な俳優陣が名を連ねた。

主題歌となった「Cakes」は、本日から公開された映画の予告編でも一部聴くことができる。

Homecomingsのコメント
こんな風にまどろっこしくて愛おしくて、なんだかかっこ悪いけど人ごとじゃないような恋を二時間ちょっとの映画の中に収められるのは今泉監督だけなんじゃないかな、と思いました。
私の歌でも僕の歌でもないし、君の歌でもないけれど、マモちゃんにとってもテルコにとっても、ナカハラくんにも葉子にも、それがまるで自分のことのように思える歌にしたかったのです。
 


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会