Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】米津玄師「Lemon」がDLソング首位キープ ワンオクやIZ*ONEら話題曲も

2019年2月8日 18:15
米津玄師「Lemon」

GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年2月4日〜2月6日の集計が明らかとなり、米津玄師「Lemon」が11,015DLを売り上げ、首位を走っている。

先週の先ヨミ時点からほぼ変わらないダウンロード数で現在トップを走る「Lemon」。少しずつその数字は下がってはいるものの、2位以下より頭一つ抜き出る成績となっている。

「Lemon」の背中を追うのが、映画『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』挿入歌であるSaint Snow「Believe again」で、現在7,426DLをマーク。

挿入歌シングルの第3弾として発表された同曲は、第1弾「僕らの走ってきた道は…」と第2弾「逃走迷走メビウスループ」のそれぞれの初週前半ダウンロード数(3,535DL、4,161DL)を大きく上回っている。

「ラブライブ!サンシャイン!!〜」からは、4位にAqours「Brightest Melody」、10位にSaint Aqours Snow「Over The Next Rainbow」がそれぞれ5,044DL、3,730DLで暫定トップ10入りしている。

「Believe again」に次ぐ3位には、5,185 DLでONE OK ROCK「Wasted Nights」がついている。2月13日発売のニュー・アルバム「Eye of the Storm」のリード・シングルである同曲は、山﨑賢人主演の映画『キングダム』の主題歌にも起用されていることから注目を集めている。

現在5位に入っているIZ*ONEの日本デビュー曲「好きと言わせたい」(4,448DL)、9位のTBS金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」主題歌のWANIMA「アゲイン」(4,153DL)など、トップ10内にはほかにも話題曲が続々チャートイン。週後半のメディア露出が、順位変動の大きなカギとなりそうだ。

Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年2月4日〜2月6日の集計)
1位「Lemon」米津玄師
2位「Believe again」Saint Snow
3位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
4位「Brightest Melody」Aqours
5位「好きと言わせたい」IZ*ONE
6位「Flamingo」米津玄師
7位「I beg you」Aimer
8位「アゲイン」WANIMA
9位「マリーゴールド」あいみょん
10位「Over The Next Rainbow」Saint Aqours Snow

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。