Billboard JAPAN【先ヨミ】IZ*ONE「好きと言わせたい」が28万枚でセールス首位 4万枚差でKis-My-Ft2が追う

2019年2月8日 18:15
IZ*ONE「好きと言わせたい」

SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2019年2月4日〜2月6日の集計が明らかとなり、IZ*ONEの日本デビュー・シングル「好きと言わせたい」が280,071枚を売り上げて首位を走っている。

IZ*ONEは、韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「PRODUCE101」と、秋元康が手掛ける“AKB48グループ”がコラボしたオーディション番組「PRODUCE48」発のグループで、ファン投票によって選ばれた日本人3名、韓国人9名の全12名のメンバーで構成。2018年10月にリリースした韓国デビュー作「COLOR*IZ」は、初週3,974DLを売り上げてビルボードジャパン“Download Albums”チャートで首位を獲得した。

2位には、Kis-My-Ft2の通算23作目シングルとなる「君を大好きだ」がデビュー。前作「君、僕。」の初週売上を約4万枚上回る240,766枚を売り上げている。IZ*ONE「好きと言わせたい」とは約4万枚差で、週後半で逆転することができるか、注目だ。

3位につけているのは、初週49,843枚を売り上げたSaint Aqours Snow「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」。

映画『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』の挿入歌シングル3週連続リリースの第3弾となるもので、作中に登場する2組のグループ、AqoursとSaint Snowによるコラボ楽曲と各グループの単独楽曲が1曲ずつ収められている。

なお、第1弾の「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」は今週5,100枚を売り上げて累計10.8万枚、第2弾の「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」は今週10,897枚を売り上げて累計9.8万枚となっている。

そのほか、アイドル育成ゲーム「アイドルマスター SideM」のCDシリーズ第6弾「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 06」は、26,617枚を売り上げて4位。

BiSHらを手掛けるWACK代表の渡辺淳之介と、ファッション・ブランド「HUMAN MADE」などを手掛けるNIGOが共同プロデュースする5人組グループ、BILLIE IDLEの最新シングル「そして、また、、」は、22,464枚を売り上げて5位に入っている。

Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年2月4日〜2月6日の集計)
1位「好きと言わせたい」IZ*ONE(280,071枚)
2位「君を大好きだ」Kis-My-Ft2(240,766枚)
3位「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」Saint Aqours Snow(49,843枚)
4位「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 06」(ゲーム・ミュージック)(26,617枚)
5位「そして、また、、」BILLIE IDLE(22,464枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。