家入レオ本日デビュー7周年記念日、6thアルバム「DUO」発売を発表

2019年2月15日 11:00
家入レオ

2011年、福岡より単身上京し都内の高校に通いながら、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」でメジャーデビューを果たした2012年2月15日から数えて、本日まさに8年目に突入した家入レオ。そんなデビュー7周年記念日となる本日、早くも6枚目となるオリジナル・アルバムが4月17日にリリースされることが発表となった。

2018年2月にリリースした前作「TIME」以来となる今作品は、昨夏放送されたドラマ主題歌としてロングヒットを記録し、年末の日本レコード大賞編曲賞の対象曲になるなど話題となった14thシングル「もし君を許せたら」(フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌)、1月30日にリリースされ、自身初のアニメ映画主題歌ともなった15thシングル「この世界で」(映画『コードギアス 復活のルルーシュ』オープニング主題歌)などを収録したオリジナルアルバムとなる。

ニュー・アルバムのタイトルは「DUO」。

アルバムに関して家入は「私は歌を歌う時、楽曲の主人公の背景を作り感じ取りながら、無意識にその人格と自分の共通点を探しているのだと思う。体が曲の人格を担って、心を自分が担当している感覚。曲の中で二つの人格が一つになって音楽を奏でる。それはまるで二重奏をしているよう。なので、アルバムタイトルは二重奏を意味する『DUO』にしました。みなさんも音楽を聴く時、その楽曲の主人公と自分の共通点を探したりすることはありませんか?私はそれに近い感覚で、歌を歌っています。大好きなアーティストや音楽家のみなさんが、私の歌で作り出す二重奏の人生を曲にしてくれました。自分の人生と深く結びついた曲たち。きっとあなたの人生とも結びついてくれます。このアルバムは私と聴き手であるあなたとのDUOになるはずです」とコメントしている。

今作は初回限定盤A/B、通常盤の3形態での発売となり、初回限定盤A/Bにはそれぞれ異なる内容のDVDが付属。初回限定盤AのDVDには、2018年10月3日、4日に行われた、ファンクラブ会員限定ライブ“家入レオ FanClub Live 2018”@Shibuya WWW Xから10月4日の模様を収録。

久しくなかったライブハウスでのダイナミックなパフォーマンス、ファン垂涎のセットリスト、そして今回収録される10月4日のライブは女性限定ライブと銘打った、観客が全員女性という激レアの超プレミアライブで、そんなこの日の模様を完全収録予定となっている。

初回限定盤BのDVDには同アルバムに収録される最新楽曲のミュージックビデオとそのメイキングムービーなどをはじめとする貴重な映像を収録予定。どちらも必見のアイテムだ。