Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】あいみょんの新アルバム「瞬間的シックスセンス」が8,672DLで首位独走中 グラミーコンピがトップ10入り

2019年2月15日 17:35
あいみょん「瞬間的シックスセンス」

GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年2月11日〜2月13日の集計が明らかとなり、あいみょん「瞬間的シックスセンス」が8,672DLで首位を独走している。

ロングヒット中の「マリーゴールド」や「今夜このまま」など全12曲が収録された本作は、初動3日間で8,672DLを記録。2位の「ボヘミアン・ラプソディ」に7,000DL以上の差をつけての断トツ1位となっている。なお、2019年度に入り初動3日間で8,000DL以上を叩き出したアルバム作品は、星野源「POP VIRUS」、RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION」に続いて3作目となる。

また当週の速報では、日本時間2月11日に開催された「第61回グラミー賞授賞式」の影響も反映されているようだ。ノミネートアーティストの楽曲が収録されたコンピレーション・アルバム「2019 Grammy Nominees」は、584DLを記録し現在8位。

他にも、最優秀アルバム賞を受賞したケイシー・マスグレイヴス「Golden Hour」や、最優秀新人賞を受賞したデュア・リパのデビュー・アルバム「Dua Lipa(Deluxe)」が速報トップ100入りしている。

なお、昨日発表されたCDセールスの先ヨミ速報で1位となったONE OK ROCK「Eye of the Storm」は、本日15日よりダウンロード配信がスタート。週後半で順位変動はあるのか、週間チャートの結果に注目したい。

Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年2月11日〜2月13日の集計)
1位「瞬間的シックスセンス」あいみょん
2位「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」クイーン
3位「thank u, next」アリアナ・グランデ
4位「Queen Jewels」クイーン
5位「POP VIRUS」星野源
6位「forme」YUKI
7位「BOOTLEG」米津玄師
8位「2019 Grammy Nominees」Various Artists
9位「A Complete - All Singles」浜崎あゆみ
10位「Blank Envelope」Nulbarich

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。