Nissy(西島隆弘)ソロとしてMステ初出演、かっこよさとキュートさを兼ね揃えたパフォーマンスで視聴者を魅了

2019年2月18日 11:42
Nissy(西島隆弘)

Nissy(西島隆弘)が、2月15日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にソロとして初出演し、ソロ初登場にしてスペシャルメドレーを披露した。

Nissyがこの日披露したのは、2月4日に発売しオリコン週間ランキング1位を獲得したNissyのベストアルバム「Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST」に収録されている新曲「Addicted」と映画「あのコの、トリコ。」の主題歌に起用された「トリコ」の2曲。

番組放送中のネット上では、「もうNissyだけLIVE感が!最高です!さすがNissy!」「緊張してると言いながらも、完璧に歌い上げるNissyさすがすぎる」「2曲のギャップの魅せ方が本当に最高のエンターテイナーだった」「Nissy最高♡幸せなメドレーでした!!」など、約7万を超えるコメントが寄せられ、かっこよさとキュートさを兼ね揃えた圧巻のパフォーマンスで多くの視聴者を魅了。Twitterでは「Nissy」が日本のトレンド1位を獲得、世界中のトレンドでも2位にランクインするなど大反響となっており、お茶の間にNissyの魅力を一気に魅せつけた一夜となった。

番組終了後、番組MCでも紹介されたNissyと新木優子が「トリコ」のミュージックビデオ内で、カップルで踊り話題となった“トリコダンス”の「にーかいめっバージョン」動画がNissyのStaff TikTokでアップされると、「にーかいめっの破壊力やばい、可愛すぎた!!」「早くライブでにーかいめっバージョン一緒にやりたい!!」とこちらにも多くのコメントが寄せらせ、iTunesのミュージックビデオランキングで「トリコ」と「Addicted」のミュージックビデオが上位に再浮上するなど、「ミュージックステーション」でのパフォーマンスとその反響は、Nissyの人気と期待値の高さを改めて知らしめるものとなった。