平井堅、新曲「いてもたっても」が映画『町田くんの世界』主題歌に決定

2019年3月22日 10:59
平井堅

平井堅が6月7日に全国公開される映画『町田くんの世界』の主題歌を手がけることが決定した。

「いてもたっても」と題された今回の主題歌は平井堅が脚本を読み、町田くんの見ている世界に音をつけられたらと、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲。
 

映画『町田くんの世界』
©安藤ゆき/集英社 ©2019映画「町田くんの世界」制作委員会

映画『町田くんの世界』は『舟を編む』で、第37回日本アカデミー賞・最優秀作品賞を含む計6部門を受賞し、“史上最年少”での最優秀監督賞受賞となった天才・石井裕也監督の最新作。そんな最新作に集結したのは岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と誰が主演でもおかしくない、まさに奇跡の顔合わせ。

そして主演に抜擢されたのは、演技経験ゼロの超新人。1000人超えのオーディションを勝ち抜いた細田佳央太と関水渚の“まっしろ”な二人が、最高最強のキャストとともに、世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラストが待ちうける、新時代に贈る衝撃の人間賛歌となっている。

「いてもたっても」は作品に寄り添いながら、弾ける恋する気持ちを皆さんに抱いてもらえるような楽曲となっている。

なお主題歌「いてもたっても」を使用した映画予告編が全国の映画館で公開中。

平井堅 コメント
人はなぜ恋をするのか?太古から我々が抱えてきたこのテーマを、こんなに瑞々しい視点で描けるなんて!
町田くんが見ている世界に音をつけれたら。そんなサントラ的感覚で書きました。純粋とエゴイズム。それでもぼくらは恋が好き。

石井裕也監督 コメント
繊細でピュアで、本当にかわいい曲です。この曲が映画の最後にバシッと流れることで、映画がさらに素敵なものになりました。
極上の読後感を味わっていただけると確信しております。優しい歌声とメロディが頭から離れずに困っています。これこそが平井堅さんのマジックなんだと思います。

北島直明プロデューサー コメント
平井堅さんが唄う全ての歌は唯一無二の音楽であり、一曲一曲が平井さんで無ければ成立しない物語です。
愛や優しさ、一方で苦しみや嫉妬、正に“人間そのもの”を表現される平井さんの歌がずっとずっと大好きでした。
今回、『町田くんの世界』の為に最高の唯一無二の“優しい歌”を作って頂きたくてオファーさせて頂きました。