LINE新機能「トークBGM」ランキング最初の1位は、あいみょん「マリーゴールド」10代20代男女から圧倒的な支持を獲得

2019年4月26日 10:14
LINE新機能「トークBGM」ランキング最初の1位は、あいみょん「マリーゴールド」10代20代男女から圧倒的な支持を獲得

LINE MUSICは、LINEのトークルーム上に音楽を設定することができる新機能「トークBGM」提供後、はじめての人気楽曲ランキングおよびアーティストランキングを発表した(集計期間:2019年4月18日〜21日)。

1位は、あいみょん「マリーゴールド」。2位との差を3倍以上つけての1位となった。「マリーゴールド」は、LINE MUSIC「月間ランキング」「BGM月間ランキング」でも、2019年1月〜3月の3ヶ月間連続で1位を獲得しており、LINE MUSICユーザー、LINEユーザーともに多くのファンに愛されている楽曲。

5月からは全国対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”」、10月からはワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の開催も控えるあいみょん。今後の勢いに更なる拍車がかかりそう。

2位は、BTS(防弾少年団)のアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」に収録の「Boy With Luv feat. Halsey」。同曲のミュージックビデオは世界最速で1億回再生を突破する記録を打ち立てたことは記憶に新しく、LINE MUSICでもアルバムの7曲中4曲が、週間BGMランキングの20位以内にランクインする人気ぶり。

3位は、あいみょん「ハルノヒ」。この曲は『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』主題歌となっており、LINE MUSICの週間BGMランキングでも1位を獲得していた。

「トークBGM」に設定された楽曲の人気アーティストをみても、1位はあいみょんとなった。友だち同士で共通の好きなアーティストであることが窺える。2位はback number、3位はBTS(防弾少年団), Halseyとなった。

トークBGMを設定したユーザーの85%が10代20代で、特に15-24歳の利用率が高くなっていることが、今回のランキング結果に関わっていると考えられる。