オリコン週間映像6/3〜6/9、桑田佳祐第3回ひとり紅白歌合戦のライブ映像作品がミュージックDVD・BD3作連続・通算4作目の1位

2019年6月13日 10:21
桑田佳祐「Act Against AIDS 2018『平成三⼗年度! 第3回ひとり紅白歌合戦』」

6月13日発表の最新オリコン週間ミュージックDVD・Blu-ray Discランキング(音楽DVD、音楽Blu-ray Discの売上を合計)では、桑田佳祐の最新ライブ映像作品「Act Against AIDS 2018『平成三⼗年度! 第3回ひとり紅白歌合戦』」が、初週合計売上3.7万枚で初登場1位を獲得。2018年4月16日付の「がらくたライブ」に続き、3作連続・通算4作目の1位となった。

「ひとり紅白歌合戦」は、エイズ啓発運動「Act Against AIDS(AAA)」の一環として、桑田が開催しているチャリティライブで、これまで2008年、2013年の2度、神奈川・パシフィコ横浜国⽴⼤ホールで⾏っている。

本作は、その完結編として昨年11月29日、12月1日、2日に同会場で⾏われた「第3回」のライブを収録。⻄城秀樹「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」や福山雅治「桜坂」、美空ひばり「愛燦燦」、一⻘窈「ハナミズキ」など、昭和から平成にかけての名曲全55曲が披露されたライブ本編のほか、メイキング映像が特典として収められ、さらに「初回限定盤」には、2008年、2013年の公演も完全収録。全3公演を観ることが可能となっている。

なお桑田は、3月からスタートしたサザンオールスターズの全国ツアー「サザンオールスターズLIVE TOUR 2019「“キミは⾒てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!?ふざけるな!!」が終盤を迎え、今週末6月15日、16日にファイナルとなる東京ドーム公演を開催する。

オリコン調べ(6月17日付:集計期間:6⽉3日〜6⽉9日)