大森靖子、峯田和伸(銀杏BOYZ)と共作した「Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸」よりDVD収録の2曲を公開

2019年6月13日 12:43
大森靖子


今年メジャーデビュー5周年を迎えた大森靖子が、6月12日に峯田和伸(銀杏BOYZ)と共作した「Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸」をリリースした。本作の発売を記念して「Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸」BOYZ&GIRL’S盤に収録されている超歌手 大森靖子「伝承3DAYS 2卍LIVE“自由字架”」BEST ACT SELECTION 2019から2曲が公開された。

公開されたのは映画『21世紀の女の子』-21st century girl-の主題歌である「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--」と「きもいかわ」。

この「伝承3DAYS 2卍LIVE“自由字架”」は3日間連続で行われた大森靖子企画のライブ。大森靖子のバンドメンバー「シン・ガイアズ」でキーボードを担当しているsugarbeansが全日程参加し、3日間にわたりお笑い芸人やダンサーなど様々なゲストを招いてライブを行った。「自由という十字架を限界までステージにカチコミます。」という意気込みのもとに開催されたライブである。

BOYZ&GIRL’S盤にはベストアクトセレクションとしてこの3日間を100分に凝縮した映像が収録されている。

そして、大森靖子は6月5日から神奈川・横浜BAYSISを皮切りに、11月13日東京・新木場STUDIO COASTまで自身初の47都道府県ツアー「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR"ハンドメイドシンガイア"」を開催している。ついに始まったキャリア初の47都道府県ツアー。11月の最終公演まで目が離せない。

また「超歌手5周年ハンドメイドミラクル5!」の新たな企画の発表も待ち遠しい。