ビルボードジャパンチャート3/20付およびRADIO ON AIR DATA 3/6〜3/12発表

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による3月20日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年3月6日〜2017年3月12日)および2017年3月6日〜2017年3月12日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

三代目「HAPPY」がセールス大差を跳ね返し大逆転でJAPAN HOT100総合首位「3月9日」はTwitter1位で総合7位にジャンプ・アップ

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」は、シングル91,093枚の売り上げとなり、15万枚以上を売り上げたモー娘。とUP10TIONにポイントを大きく差を付けられたが、ラジオ5位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、Twitter3位、ストリーミング1位、動画再生9位と、他指標で大逆転を果たし、計3冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。

僅差でシングル・セールス1位だったUP10TION「ID」は、モー娘。'17「BRAND NEW MORNING」に、こちらも他指標で逆転されて、総合3位に留まった。

レミオロメン「3月9日」は、この時期に必ず上位に上がってくる楽曲だが、今年はその傾向がより強く出ており、Twitter1位、ダウンロード15位、ストリーミング36位、ラジオ15位、動画21位とパッケージ関連指標以外でポイントを大きく伸ばし、総合7位に食い込む快挙となった。藤巻亮太によるセルフカバーもTwitter57位、ダウンロード31位、ストリーミング6位、ラジオ46位とこちらもポイントをバランス良く積み上げ、こちらも総合38位まで順位を上げている。

ラジオとTwitterからポイントを積み上げ、その後パッケージ、ダウンロードとポイント獲得の主軸を移動させる形で高ポイントを維持し続けるPerfume「TOKYO GIRL」は、前週あたりから動画指標に主軸を移行させていて、前週比50%増で再生回数を1,789,436回をマークして動画順位5位となり、ルックアップでは2位、総合でも5位となり、ロング・ヒットの兆候を見せている。

1〜3位まで映画のタイアップ曲が並ぶアニメチャート、制したのは加藤ミリヤ『モアナと〜』のEDソング

3月10日に公開されたディズニー最新作の映画『モアナと伝説の海』で、エンディングソングとなっている加藤ミリヤの「どこまでも〜How Far I'll Go〜」が今週のアニメチャートで首位となった。同楽曲は、2位の平井堅「僕の心をつくってよ」と各指標で接戦となっていたが、ストリーミングとルックアップのポイントを引き離したことが1位という結果に繋がった。

また、春休みシーズンということもあり、1〜3位まで映画のタイアップ曲が占めた今回のチャート。先週9位までランクダウンしたRADWIMPS「前前前世」が7位に浮上したことも含め、映画の動員数などで来週以降のチャートにも影響があるといえる。

一方、TX系アニメ「プリパラ」のオープニング曲でi☆Risが歌う「Shining Star」は、初登場で総合ポイントは8位だが、セールス数では他に大きな差をつけ1位。そして、5位のさユり「平行線」と同じくCX系「クズの本懐」のテーマソング、96猫の「嘘の火花」が9位という結果になった。

来日決定のオースティン・マホーン、洋楽チャート4週目の首位に

ブルゾンちえみのネタがきっかけで大注目され、急きょ来日も決定したオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、4週目の首位をキープした、今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

今週は、2位のエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が500ポイントと差を縮めた「ダーティ・ワーク」だが、依然とデジタル・セールス、Twitterポイントと動画再生回数が好調で、同3指標で洋楽勢TOPを記録。また、今月末に東京と神戸で開催される「POPSPRING」へのオースティンの参加が急きょ決定したことをうけ、このまましばらくTOP3圏内をキープすることが予想される。

アルバム「÷」(ディバイド)が世界的に大ヒットしているエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」は2位にランクアップし、収録曲「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が9位につけたほか、前作「x」(マルティプライ)から「シンキング・アウト・ラウド」が20位にランクインした。

「アカデミー賞」で音楽2部門を含む最多6部門を制覇した『ラ・ラ・ランド』の「アナザー・デイ・オブ・サン」は、先週2位から5位へとランクダウンとなったが、サントラが見事“Hot Albums”チャート1位をマークしている。

そして先日公開されたミュージック・ビデオも話題のブルーノ・マーズの「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」は18位にランクインし、今週初TOP20デビューを果たした。同曲は、現在米ビルボード・ソング・チャートでも上昇中で、3月25日付の最新チャートでは3位につけている。

2017年3月20日付 Billboard Japan Hot 100

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
115HAPPY三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBERZN201703084
2-BRAND NEW MORNINGモーニング娘。'17UFW201703081
3-IDUP10TION201703081
42星野源V2016100526
54TOKYO GIRLPerfumeUJ201702158
6-ひらり大原櫻子V201703081
7403月9日レミオロメンAVT2009030930
85ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI201607195
9-男の絶唱氷川きよしC201703071
1019シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ201703039
11-やってみようWANIMAPZ201703083
126この闇を照らす光のむこうにAnly+スキマスイッチ=SMR201703012
13-トーキョーフィーバーLeadPC201703081
1422どこまでも〜How Far I'll Go〜加藤ミリヤSMR201703012
157僕の心をつくってよ平井堅AOJ201703013
1611明日もSHISHAMOSIG201702226
1723おとなの掟Doughnuts HoleAOJ201702075
189Catch the MomentLiSAANP201702155
1914orion米津玄師SMR201702156
2021ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?ジャスティン・ビーバーUI2015111349

2017年3月20日付 Billboard Japan Hot Animation

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数タイアップ
18どこまでも~How Far I'll Go~加藤ミリヤSMR201703012映画「モアナと伝説の海」エンディング
22僕の心をつくってよ平井堅AOJ201703012映画「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」主題歌
33Catch the MomentLiSAANP201702155映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」主題歌
46orion米津玄師SMR201702156NHK総合「3月のライオン」エンディング
54平行線さユりAOJ201703012CX系「クズの本懐」エンディング
6-どこまでも~How Far I'll Go~屋比久知奈AVT201703011映画「モアナと伝説の海」主題歌
79前前前世RADWIMPSEMI2016082438映画「君の名は。」主題歌
8-Shining Stari☆RisAVT201703081TX系「プリパラ」オープニング
9-嘘の火花96猫SMR201703151CX系「クズの本懐」オープニング
1012ようこそジャパリパークへどうぶつビスケッツ×PPPV201702085TX系「けものフレンズ」オープニング
115OVER THE TOPHey!Say!JUMPJST201702224NTV系「タイムボカン24」オープニング
1211一滴の影響UVERworldSMR201702019TBS系「青の祓魔師 京都不浄王編」オープニング
13-go to Romance>>>>>Luce Twinkle Wink☆GN201703081TBS系「うらら迷路帖」エンディング
141ラブレター島村卯月(大橋彩香),小日向美穂(津田美波),五十嵐響子(種崎敦美)C201703012(声優)
1510FighterKANA-BOONKMU201703016TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング
1614Los!Los!Los!ターニャ・デグレチャフ(悠木碧)201702223MXTV他「幼女戦記」エンディング
17-JINGO JUNGLEMYTH & ROID201702084MXTV他「幼女戦記」オープニング
18-レット・イット・ゴー~ありのままで~松たか子AVT2014050334映画「アナと雪の女王」より
19-ひまわりの約束秦基博AOJ20141224126映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
20-激ヤバ∞ボッカーン!!妄想キャリブレーションSMR201703081NTV系「タイムボカン24」エンディング

2017年3月20日付 Billboard Japan Hot Overseas

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
11ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI201607195
23シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ201703039
34ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?ジャスティン・ビーバーUI2015111359
46トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にするショーン・メンデスUI201703087
52アナザー・デイ・オブ・サンラ・ラ・ランド・キャストUI201702176
65サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイSMJI201704073
78チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~ケイティ・ペリーUI201702104
89クローサー feat.ホールジーチェインスモーカーズSMJI2017040730
911キャッスル・オン・ザ・ヒルエド・シーランWMJ201703039
107ステイゼッド & アレッシア・カーラUI201703242
1113アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズマーク・ロンソンSMJI2015030494
121024K・マジックブルーノ・マーズWMJ2016111823
1312スライド feat.フランク・オーシャン&ミーゴスカルヴィン・ハリスSMJI201702232
14-美女と野獣アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンドAVT201704193
15-イット・エイント・ミー feat.セレーナ・ゴメスカイゴSMJI201702171
1617ソーリージャスティン・ビーバーUI2015111360
1716コールド feat.フューチャーマルーン5UI201702144
18-ザッツ・ホワット・アイ・ライクブルーノ・マーズWMJ201611181
1914パリチェインスモーカーズSMJI201704078
20-シンキング・アウト・ラウドエド・シーランWMJ201406256

RADIO ON AIR DATA 3/6〜3/12 TOP5

順位曲名アーティスト名
1トリート・ユー・ベター〜ボクならキミを絶対に大切にするショーン・メンデス
2大人の言うことを聞けNakamuraEmi
2青年の主張Shout itOut
4ひらり大原 櫻子
5シェイプ・オブ・ユーエド・シーラン
ラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・一曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。



関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard JAPANhttp://www.billboard-japan.com

関連記事RSS