LINE MUSICがCJ Digital Musicと業務提携、韓国アーティストの楽曲を強化

CJ Digital Music、LINE MUSIC
LINE MUSICは韓国のアーティスト楽曲を多数保有するコンテンツ企業であるCJ Digital Musicと業務提携したと発表した。

CJ Digital Musicは、韓国最大規模の投資・制作・流通を通じK-POP市場を牽引するコンテンツ企業CJ E&Mの子会社で、デジタルミュージック事業に特化した独立法人。音楽プラットフォームMnet.comの運営をはじめ、韓国およびグローバルプラットフォームに音楽コンテンツを供給するSA(Sourcing Agent)事業を担い、グローバル市場でのK-POPの持続的な拡散においてパイオニア的存在である。

この業務提携により、K-POPをはじめ、ROCK・HIP HOPなど様々なジャンルの人気韓国アーティストの楽曲提供を実現し、ユーザーはこれまで聴くことができなかった、VIXX 2016 CONCEPTION KER Special Package(VIXX)、DAVICHI HUG(Davichi)、YESTERDAY(Block B)といった人気楽曲もLINE MUSIC内で楽しめるようになる。


関連記事RSS