ビルボードジャパンチャート4/17付およびRADIO ON AIR DATA 4/3〜4/9発表

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による4月17日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年4月3日〜2017年4月9日)および2017年4月3日〜2017年4月9日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

653,032枚を売り上げた欅坂46「不協和音」、ダウンロードとTwitter含む4冠で総合首位獲得

NHK『SONGS』など地上波を中心としたメディア大量露出が後押しとなって、シングル・リリース前から高く注目されていた欅坂46「不協和音」。シングルで653,032枚を売り上げて1位、同じくルックアップ、ダウンロード、Twitterで1位となり、合計4冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。アイドルの楽曲ではダウンロードが苦戦するのがよくあるパターンだが、欅坂はダウンロードも強く、今週だと「不協和音」1位、「W-KEYAKIZAKAの詩」20位、「サイレントマジョリティー」23位などマークしていて、そのパターンを打ち破る展開をみせている。動画再生では「不協和音」4位、「サイレントマジョリティー」9位、「二人セゾン」28位と、旧タイトル含めて強さを発揮、それがストリーミング(2位)やダウンロード、ラジオ(4位)に波及、しかもアイドルらしくパッケージ・セールスが強いという盤石の総合首位獲得となった。

今週は洋楽が20位圏内に3曲もチャート・インする珍しい展開に。それぞれ様相が少しずつ異なっていて、エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」は、ストリーミング1位、動画5位、ラジオ11位のポイントが総合ポイントを牽引して総合7位への躍進。オースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」は、ダウンロード5位、動画8位、ストリーミング8位が牽引して総合9位。チェインスモーカーズ & コールドプレイ「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」は、ラジオ1位、ストリーミング13位が牽引して総合11位にジャンプ・アップする展開で、各曲ともに顧客層が微妙に異なることが良く分かる。

今週からストリーミング・データにKKBOXが加わった。これにより大きな順位の変動は今週のところはみられないが、引き続き国内唯一の総合チャートとして、ビルボードはチャートの網羅性の向上に努めていく。

Aqours「HAPPY PARTY TRAIN」がアニメチャート1位、再浮上の楽曲にも注目

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の声優陣によるユニット、Aqoursの「HAPPY PARTY TRAIN」が、初登場でアニメチャート首位を獲得した。同曲は、Aqoursの第2回センターポジション総選挙で1位に輝いた松浦果南(CV:諏訪ななか)がセンターを務めている。圧倒的なセールスポイントで1位、さらにルックアップでも1位を記録。また、Twitterとダウンロードも2位となっており、楽曲の幅広い注目度がうかがえる。

また、チャートに再浮上した楽曲にも注目してみよう。TBS系アニメ『カミワザ・ワンダ』オープニングテーマに起用されていたHKT48の「バグっていいじゃん」がセールスポイントを伸ばし3位にチャートイン。そして、先週のチャートでTOP20に再浮上した『機動戦士ガンダムUC』の楽曲である澤野弘之の「UNICORN」は、動画再生回数で同チャート1位を獲得し、アニメ総合で今週9位にチャートインしている。澤野は、5月に自身が手掛けたサウンドトラックを演奏するコンサートを発表しており、その開催が近づくに連れ代表曲への再注目度が高まってきたことなども今回の結果につながった一因と言える。さらに澤野は、現在放送中のフジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の楽曲を担当したことも話題を集めているため、来週以降のチャートも賑わせてくれそうだ。

エド・シーラン、通算5週目の洋楽チャート首位に

エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、再び1位に返り咲き、通算5週目の首位に輝いた今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

本人の来日が大反響を呼び、デジタル・セールスを筆頭に大量にポイントを稼ぎ、先週1位となったオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」は、今週動画再生回数やストリーミングでポイントを落としてしまったことから、全指標で安定した推移を保っている「シェイプ・オブ・ユー」に1位の座を受け渡す結果となった。

待望のデビュー・アルバムを発表したザ・チェインスモーカーズがコールドプレイとタッグを組んだ「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」は3位へワンランクアップ。アルバムの発売に合わせ、エアプレイ・チャートで首位をマークした他、リリック・ビデオの視聴回数、ストリーミングも好調で、2位の「ダーティ・ワーク」とは約200ポイント差でのランクインとなった。さらには、「クローサー feat.ホールジー」が6位に、「パリ」が16位にランクアップ。アルバムは、総合アルバム・チャート“Hot Albums”で3位に初登場している。

今週唯一のTOP20初登場となったのは、今夏開催の【SUMMER SONIC】でヘッドライナーを務めるカルヴィン・ハリス「ヒートストロークfeat.ヤング・サグ、ファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデ」。15位につけたこの曲は、これからのシーズンにピッタリな、浮遊感溢れる1曲で、エアプレイ、デジタル・セールス、ストリーミングでバランスよくポイントを積み上げている。

2017年4月17日付 Billboard Japan Hot 100

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
113不協和音欅坂46SMR201704054
2-HAPPY PARTY TRAINAqoursLA201704051
33インフルエンサー乃木坂46SMR201703226
44星野源V2016100530
5-出会いあいしてMYNAMEVM201704051
618ようこそジャパリパークへどうぶつビスケッツ×PPPV201702089
712シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ2017030313
88やってみようWANIMAPZ201703087
96ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI201607199
10-バグっていいじゃんHKT48EMI201702153
1140サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイSMJI201704077
127HAPPY三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBERZN201703088
1321サイレントマジョリティー欅坂46SMR2016040656
149TOKYO GIRLPerfumeUJ2017021512
1510はやく逢いたいDream AmiRZN201703223
16-ヤバみヤバイTシャツ屋さんSIG201704051
17-良すたきゃりーぱみゅぱみゅWMJ201704051
185見たこともない景色菅田将暉ERJ201706073
191ROCK THA TOWNSexy ZonePC201703292
2015この闇を照らす光のむこうにAnly+スキマスイッチ=SMR201703016

2017年4月17日付 Billboard Japan Hot Animation

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数タイアップ
1-HAPPY PARTY TRAINAqoursLA201704051MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
22ようこそジャパリパークへどうぶつビスケッツ×PPPV201702089TX系「けものフレンズ」オープニング
3-バグっていいじゃんHKT48EMI201702153TBS系「カミワザ・ワンダ」オープニング
44どこまでも~How Far I'll Go~屋比久知奈AVT201703015映画「モアナと伝説の海」主題歌
51荒野を歩けASIAN KUNG-FU GENERATIONKMU201703292映画「夜は短し歩けよ乙女」主題歌
63どこまでも~How Far I'll Go~加藤ミリヤSMR201703016映画「モアナと伝説の海」エンディング
76orion米津玄師SMR2017021510NHK総合「3月のライオン」エンディング
87前前前世RADWIMPSEMI2016082442映画「君の名は。」主題歌
920UNICORN澤野弘之MRA201003104OVA「機動戦士ガンダムUC」より
10-グレープフルーツムーン夏川椎菜MRA201704051(声優)
115Catch the MomentLiSAANP201702159映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」主題歌
129僕の心をつくってよ平井堅AOJ201703016映画「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」主題歌
1316友よ~この先もずっと…ケツメイシAVT2016042038映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
148ぼくのフレンドみゆはんV201702223TX系「けものフレンズ」エンディング
15-ロードムービー高橋優WMJ201704121映画「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」主題歌
16-Boogie Back井上実優V201704191CX系「ドラゴンボール超」エンディング
1713ひまわりの約束秦基博AOJ20141224128映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
1812平行線さユりAOJ201703016CX系「クズの本懐」エンディング
1915嘘の火花96猫SMR201703155CX系「クズの本懐」オープニング
2019フェイス feat.アリアナ・グランデスティーヴィー・ワンダーUI201703155映画「SING/シング」エンディング

2017年4月17日付 Billboard Japan Hot Overseas

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
12シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ2017030313
21ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI201607199
34サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイSMJI201704077
43ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?ジャスティン・ビーバーUI2015111363
56美女と野獣アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンドAVT201704197
69クローサー feat.ホールジーチェインスモーカーズSMJI2017040734
75アナザー・デイ・オブ・サンラ・ラ・ランド・キャストUI2017021710
87ステイゼッド & アレッシア・カーラSMJI201606296
911クラウド9ジャミロクワイUI201703313
1015ザッツ・ホワット・アイ・ライクブルーノ・マーズWMJ201611185
111224K・マジックブルーノ・マーズWMJ2016111827
1213アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズマーク・ロンソンSMJI2015030498
1314シンフォニー feat.ザラ・ラーソンクリーン・バンディットWMJ201703173
1418チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~ケイティ・ペリーUI201702108
15-ヒートストローク feat.ヤング・サグ、ファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデカルヴィン・ハリスSMJI201703311
16-パリチェインスモーカーズSMJI201704079
1720ソーリージャスティン・ビーバーUI2015111364
18-シー・ユー・アゲインウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースWMJ2015040890
19-コール・ミー・メイビーカーリー・レイ・ジェプセンUI2012091998
20-イット・エイント・ミー feat.セレーナ・ゴメスカイゴSMJI201702172

RADIO ON AIR DATA 4/3〜4/9 TOP5

順位曲名アーティスト名
1サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイ
2Boogie Back井上 実優
3クラウド9ジャミロクワイ
4良すたきゃりーぱみゅぱみゅ
5サクラ〜卒業できなかった君へ〜半崎 美子
ラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・一曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。



関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard JAPANhttp://www.billboard-japan.com

関連記事RSS