VIPO、4/26開催「SXSW 2017」現地速報レポートセミナー〜4/24締切

VIPO(映像産業振興機構)は、年々進化を続ける「SXSW 2017」の現地速報レポートセミナーを4月26日に開催する。参加費は、一般・3,000円(税込)、VIPO会員・2,000円(税込)。申込締切は4月24日。定員は先着60名で、定員に達し次第、申込受付終了となる。

音楽のイベントとしてアメリカテキサス州オースチンでスタートしたサウスバイサウスウエストは、音楽、映画、インタラクティブの3要素で構成されており、ここ数年は、新しいビジネスアイデアやクリエイティブな技術を持つ新興企業が集まる場としても注目を集めている。期間中はカンファレンス、ミュージックフェス、展示会などが行われ、数多くのミュージシャンやグローバルに活躍するインフルエンサーらが登壇するなど、他とは一線を画す大規模イベントに進化を遂げている。日本からは約1,000名が参加しており、注目度の高さが伺える。

本セミナーでは、3月10日〜19日の全10日間、サウスバイサウスウエストを体験した、ParadeALL 代表取締役 エンターテック・アクセラレーターの鈴木貴歩氏が、今年のトレンドなどを含めたイベント全体のレポートを行う。

終了後には交流会も実施される(別途参加費1,000円(税込))。

イベント情報
SXSW -サウスバイサウスウエスト- 2017レポートセミナー
2017年4月26日(水)18:00〜20:30(17:30 受付開始)
レポートセミナー:18:00〜19:30
交流会:19:30〜20:30
会場:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
(東京都中央区築地4-1-1東劇ビル2F)
詳細・申込み:https://www.vipo.or.jp/news/14008/


関連記事RSS