ビルボードジャパンチャート4/24付およびRADIO ON AIR DATA 4/10〜4/16発表

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による4月24日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年4月10日〜2017年4月16日)および2017年4月10日〜2017年4月16日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

NGT48メジャー・デビューSG「青春時計」、206,678枚を売り上げ初登場で総合首位

 AKB48グループ国内5組目の姉妹グループ、NGT48のメジャー・デビュー・シングル『青春時計』は、206,678枚を売り上げてシングル1位、ダウンロード12位、Twitter3位、ルックアップ5位、ラジオ25位と、シングルが牽引する形で各指標のポイントを積み上げてJAPAN HOT100総合首位を獲得した。まだまだ伸びしろがあるストリーミングと動画再生の2指標に、この結果が影響を与えるか、今後に注目だ。地域密着型のアイドルらしく、既に報じたとおり県別のシングル・セールスでは新潟県が東京を抑え1位となったことに加え、新潟エリアにおけるFMラジオ再生数も2位(プランテック調べ)と躍進、これが全国に波及することとなるか、注目の結果を上げたNGT48の今後に目が離せない。

 シングル売上70万枚の大台を超えた欅坂46「不協和音」は引き続き強く、シングル2位、ダウンロード4位、ストリーミング2位、Twitter2位、動画3位、ラジオ18位と好調を維持している。過去タイトル全作がシングル・セールスでは100位内にランク・インしているのと同様に、ダウンロードやストリーミング、ルックアップなど他指標でも過去タイトルも含めてチャートを賑わせ続けており、楽曲をフックに欅坂46自体に大きく注目が集まっていることが特徴といえる。年末の大型歌番組での露出以来その動きが見え始めていたが、本作でそれを決定づける展開となった。

 オースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」がダウンロード前週5位から1位に順位を上げている。ストリーミング4位、動画5位と、これらも順位を上げており、一概にブルゾン効果と言えない結果を上げつつあり、こちらも今後に注目だ。

After the RainがアニメチャートTOP2独占、『クレしん』&『名探偵コナン』主題歌が僅差争い

 After the Rainの「アンチクロックワイズ」と「解読不能」が今週の“JAPAN Hot Animation”で1位、2位を独占した。After the Rainは、“そらる”と“まふまふ”による2人組ユニットで、「アンチクロックワイズ」は、TBS系『クロックワーク・プラネット』のエンディングテーマ、「解読不能」はNHK『アトム ザ・ビギニング』のオープニングテーマにそれぞれ起用中。2曲を比較すると、他の指標はほぼ僅差ながら、ルックアップで「アンチクロックワイズ」が高ポイントを獲得していることが1位と2位の差に影響したと思われる。

 また、僅差の争いとなった3位の倉木麻衣「渡月橋~君 想ふ~」と、4位の高橋優「ロードムービー」。映画『名探偵コナン から紅の恋歌』主題歌である「渡月橋~君 想ふ~」はセールスで3位の高ポイントを獲得し、映画『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』主題歌である「ロードムービー」は、ラジオとダウンロードで2位となるポイントを獲得するも総合では一歩及ばずの結果に。2つの映画は4月15日の同日に公開され、また楽曲のリリースも同日であるため、映画の人気や話題性に合わせてこの2曲のチャートの動きがどうなっていくのかも注目したい。

 そして、澤野弘之「UNICORN」は今週19位にダウン。この曲は2010年に発表された楽曲だが、コンサート開催に向けて動画再生数が急激に伸び、3年越しの初チャートインで15位、先週は9位にチャートインしていた。今週も、似たような動きが表れており20位にLinked Horizon「紅蓮の弓矢」が約1年ぶりにチャートイン。やはりLinked Horizonが7月から11月にかけて開催するツアーが影響していると思われるが、こちらは動画再生回数に加えてルックアップとダウンロードのポイントも獲得しており、楽曲をじっくり聴き直そうというリスナーがより多いことがわかる。今後、ストリーミングがより定着すれば、このようにライブやメディア露出など様々な活動によって再チャートインするという動きも、増えそうだ。

オースティン・マホーン、再び洋楽チャート首位返り咲き

 オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、再び首位に返り咲き、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”通算7週目のNo.1に輝いた。

 先週惜しくもエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」に1位を受け渡したが、今週は2位と700ポイント以上の差をつけ、総合チャート“Hot100”でも先週9位から7位へとランクアップした「ダーティ・ワーク」。ポイントの伸びは、配信がスタートしたばかりの『ダーティ・ワーク』EPが好調で、デジタル・セールス指標で首位につけたことが要因。今後、『ミュージックステーション』や『行列のできる法律相談所』など地上波でのさらなる露出も控えており、「ダーティ・ワーク」旋風はまだまだ続きそうだ。

 一方、2位のエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」は、Twitter、動画再生回数、ストリーミングの3指標で洋楽勢1位となったもの、デジタル・セールスが落ち込んでしまい、1400ポイント以上の差がついてしまったことがランクダウンの要因となった。

 また、ロング・ヒットとなっている8位のマーク・ロンソン「アップタウン・ファンクfeat.ブルーノ・マーズ」は、今週99週目のエントリーとなり、来週100週目のエントリーを迎える。他にも、15位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースが91週目、19位「シュガー」マルーン5が88週目のチャートインとなっている。

2017年4月24日付 Billboard Japan Hot 100

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
1-青春時計NGT48AOJ201704122
21不協和音欅坂46SMR201704055
343太陽も月もGENERATIONS from EXILE TRIBERZN201704124
4-アンチクロックワイズAfter the Rain(そらる×まふまふ)GN201704121
54星野源V2016100531
6-解読不能After the Rain(そらる×まふまふ)GN201704121
79ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI2016071910
83インフルエンサー乃木坂46SMR201703227
9-渡月橋~君 想ふ~倉木麻衣VN201704121
1092ロードムービー高橋優WMJ201704122
117シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ2017030314
126ようこそジャパリパークへどうぶつビスケッツ×PPPV2017020810
1311サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイSMJI201704078
14-サキワフハナ三森すずこPC201704121
152HAPPY PARTY TRAINAqoursLA201704052
1613サイレントマジョリティー欅坂46SMR2016040657
178やってみようWANIMAPZ201703088
18-HappinessSOLIDEMOAVT201704121
1982メッセージ井上苑子EMI201704122
2023ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?ジャスティン・ビーバーUI2015111354

2017年4月24日付 Billboard Japan Hot Animation

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数タイアップ
1-アンチクロックワイズAfter the Rain(そらる×まふまふ)GN201704121TBS系「クロックワーク・プラネット」エンディング
2-解読不能After the Rain(そらる×まふまふ)GN201704121NHK「アトム ザ・ビギニング」オープニング
3-渡月橋~君 想ふ~倉木麻衣VN201704121映画「名探偵コナン から紅の恋歌」主題歌
415ロードムービー高橋優WMJ201704122映画「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」主題歌
52ようこそジャパリパークへどうぶつビスケッツ×PPPV2017020810TX系「けものフレンズ」オープニング
6-サキワフハナ三森すずこPC201704121映画「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」主題歌
71HAPPY PARTY TRAINAqoursLA201704052MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
84どこまでも~How Far I'll Go~屋比久知奈AVT201703016映画「モアナと伝説の海」主題歌
95荒野を歩けASIAN KUNG-FU GENERATIONKMU201703293映画「夜は短し歩けよ乙女」主題歌
1014ぼくのフレンドみゆはんV201702224TX系「けものフレンズ」エンディング
116どこまでも~How Far I'll Go~加藤ミリヤSMR201703017映画「モアナと伝説の海」エンディング
127orion米津玄師SMR2017021511NHK総合「3月のライオン」エンディング
138前前前世RADWIMPSEMI2016082443映画「君の名は。」主題歌
1413友よ~この先もずっと…ケツメイシAVT2016042039映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
1512僕の心をつくってよ平井堅AOJ201703017映画「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」主題歌
1616Boogie Back井上実優V201704192CX系「ドラゴンボール超」エンディング
1711Catch the MomentLiSAANP2017021510映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」主題歌
18-我ら、綾薙学園華桜会~アンシエントVer.~アンシエントGN201704121MXTV他「スタミュ 高校星歌劇(第2期)」より
199UNICORN澤野弘之MRA201003105OVA「機動戦士ガンダムUC」より
20-紅蓮の弓矢Linked HorizonPC2013071070MXTV他「進撃の巨人」オープニング

2017年4月24日付 Billboard Japan Hot Overseas

順位先週の順位曲名アーティスト名発売発売日チャートイン回数
12ダーティ・ワークオースティン・マホーンUI2016071910
21シェイプ・オブ・ユーエド・シーランWMJ2017030314
33サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイSMJI201704078
44ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?ジャスティン・ビーバーUI2015111364
55美女と野獣アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンドAVT201704198
68ステイゼッド & アレッシア・カーラUI201703247
76クローサー feat.ホールジーチェインスモーカーズSMJI2017040735
812アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズマーク・ロンソンSMJI2015030499
913シンフォニー feat.ザラ・ラーソンクリーン・バンディットWMJ201703174
101124K・マジックブルーノ・マーズWMJ2016111828
117アナザー・デイ・オブ・サンラ・ラ・ランド・キャストUI2017021711
1210ザッツ・ホワット・アイ・ライクブルーノ・マーズWMJ201611186
1315ヒートストローク feat.ヤング・サグ、ファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデカルヴィン・ハリスSMJI201703312
1416パリチェインスモーカーズSMJI2017040710
1518シー・ユー・アゲインウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースWMJ2015040891
1620イット・エイント・ミー feat.セレーナ・ゴメスカイゴSMJI201702173
1717ソーリージャスティン・ビーバーUI2015111365
189クラウド9ジャミロクワイUI201703314
19-シュガーマルーン5UI2014090388
20-シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!テイラー・スウィフトUI20141029117

RADIO ON AIR DATA 4/10〜4/16 TOP5

順位曲名アーティスト名
1サムシング・ジャスト・ライク・ディスチェインスモーカーズ & コールドプレイ
2Boogie Back井上 実優
3メッセージ井上 苑子
4サクラ〜卒業できなかった君へ〜半崎 美子
5ロードムービー高橋 優
ラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・一曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。



関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard JAPANhttp://www.billboard-japan.com

関連記事RSS