JASRAC対応した音楽専用VR動画配信サービス「ハコスコミュージック」本日リリース

JASRAC対応した音楽専用VR動画配信サービス「ハコスコミュージック」
VRサービスのハコスコは7月11日、JASRAC管理曲利用の包括的許諾と代理許諾に対応した音楽VR動画配信サービス「ハコスコミュージック」をリリースした。

このサービスは、JASRAC等の管理楽曲を含む動画の利用許諾申請報告利用料支払いを、ハコスコ社が包括的にサポート。事業者は、煩雑な許諾手続き不要で、音楽VR動画を配信・販売することができる。無料公開動画においては、申請不要で配信可能。販売動画においては、楽曲単位の申請と報告をハコスコが代理で行う。音楽事業者向けの配信サービスのため、一般ユーザーのプライベートな映像と分離され、クオリティの高い音楽映像に絞ったメディアとなる。

このリリースにあわせて、7月12日にライブBlu-ray&DVDをリリースする、ORANGE RANGEのライブ映像を360°で楽しめる「ORANGE RANGEチャンネル」も配信を開始。この映像作品の購入者限定で、「以心電信」や「キリキリマイ」等、ヒット曲計5本のライブ映像を360°で体感することができる。