VIPO、音楽業界のプロモート・マーケティング担当者向け「エンタメマーケター養成講座」を開催

2018年5月8日 17:13

VIPOでは、昨年5月に実施した「エンタメマーケター養成講座」をさらに進化させ、5月15日、21日、28日、6月4日の全4回の日程で実施する。デジタルマーケテイングを中心に、エンタメマーケティングの基礎と2018年のトレンドを学び、すぐに活用できる講座となっている。

参加費は、一般・40,000円(税込)、VIPO会員・20,000円(税込)。申込締切は5月11日。定員は先着50名で、定員に達し次第、申込受付終了となる。

メイン講師には2017年に引き続き、エンタテインメント、テクノロジー領域コンサルプロフェッショナルのParedeALL(株)代表取締役 鈴木貴歩氏。全4回の講座では、各回にゲストスピーカーを招き、デジタルマーケティング実例を紹介しながら分かりやすく説明する。

昨年度は、映画・音楽・ゲーム・WEB・広告代理店・キャラクタービジネスなど大手を含むエンタメ企業のマーケティング・デジタルビジネス戦略の責任者・担当者、その他プロモーション担当者など18名が参加。終了後のアンケートでは、受講満足度100%、「再度開催されるなら社内の同僚や知人への参加を勧める」というオススメ度80%と、高い評価を得た内容となった。

第1回目の5月15日のセミナー終了後には懇親会を予定している。講師・ゲストスピーカー、他の受講者と直接交流できる機会となる。