VIPO、米・大手マネージメント会社で実務を学ぶ研修プログラムを実施、参加募集中

2018年11月16日 15:20

VIPO(映像産業振興機構)は、日本の音楽コンテンツおよびアーティストの海外市場開拓のために必要とされる人材育成等を目的とし、2019年1月末から2月末あるいは2019年2月末から3月末の期間に、ニューヨークで「海外短期トレイニー・プログラム」を実施する。

「海外短期トレイニー・プログラム」とは、音楽ビジネス先進国・米国の、大手音楽マネージメント会社でトレイニー(研修生)となり、アーティストのマネージメント業務・宣伝・マーケティング・メディアブッキング・ファンイベント企画などのノウハウや、クリエイターとのネットワークを身につけることができる実務研修プログラム。

現在VIPOでは参加希望者を募集中。ウェブサイトにて概要を確認の上、職務履歴書および志望動機等の必要書類を11月26日17:00までに、VIPO事務局宛に郵送かメールで送付のこと。