dヒッツで11月に最も聴かれたアーティストは西野カナ、4月度以来の1位

2018年12月10日 12:00
西野カナ Power play

「dヒッツ powered by レコチョク」は、2018年11月度の楽曲総再生回数をもとにした「2018年11月度dヒッツアーティストランキング」を発表、西野 カナが4月度以来の1位を獲得した(集計期間:2018年11月1日〜11月30日)。

西野カナは、11月21日に5年ぶりとなるベストアルバム「Love Collection 2 〜pink〜」「Love Collection 2 〜mint〜」の2タイトルを同時リリース。2013年「さよなら」以降のシングル13曲やタイアップ曲、さらに新曲などを収録した豪華盤となっており、収録曲をはじめとするこれまでの名曲の数々に注目が集まっていた。

メディアでも、同アルバムのCMオンエアほか、11月25日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」に西野 カナ本人が出演。「女性の心を掴む共感ソング特集」と題した企画で自身の作詞法について紹介し、出演者に感銘を与えていた。

また、dヒッツでは西野カナ本人によるセレクト&選曲メッセージを添えたプレイリスト「西野 カナ -冬に聴きたいオススメソング-」を限定公開。「Bedtime Story」「Dear…」などのヒット曲から、新曲「Dear Santa」「Merry Christmas」といったクリスマスソングまで今のシーズンにぴったりなラインナップとあり人気となった。その多彩な名曲の数々に注目が集まり、11月度のアーティストランキングで堂々1位を獲得するに至ったようだ。

11月度は、西野カナ「アーティストプログラム」を筆頭に、「Bedtime Story」「トリセツ」「アイラブユー」「Darling」「好き」の順に楽曲が再生された。
 

2018年11月度 dヒッツアーティストランキング

(集計期間:2018年11月1日〜11月30日)
1位:西野 カナ
2位:Mr.Children
3位:安室奈美恵
4位:サザンオールスターズ
5位:TWICE