タワレコ初のアナログ専門店が新宿店リニューアルに伴い10Fにオープン

2019年3月1日 15:08
タワーレコード「TOWER VINYL SHINJUKU」

タワーレコードでは、3月21日にリニューアルする東京・タワーレコード新宿店の10階に、アナログ盤レコード専門店「TOWER VINYL SHINJUKU / タワーヴァイナルシンジュク」をオープンする。タワーレコードがアナログからCDに移行して以来、アナログ専門店を出店するのは初めてとなる。

タワーレコード新宿店内にショップ・イン・ショップの形態で出店する「TOWER VINYL SHINJUKU」は、売り場面積約170坪、クラシックを除くオールジャンルで在庫数約7万枚(うち中古レコード約4万枚)を誇り、ガラス張りの解放感溢れる店内では、大型のヴィンテージスピーカーによるアナログ・サウンドを聴きながら買い物を楽しめる。また、POP UP SHOPスペース、インストア・イベント・スペースも有し、今後も限定レコードの販売から様々なイベント・催事企画を実施していく予定となっている。
※クラシックのアナログ盤についてはこれまでと同様にクラシック売り場にて取り扱い

また、「TOWER VINYL SHINJUKU」の出店に伴いタワーレコード新宿店では、3月16日から20日の間、9・10階を閉館改装(9階は17日から)し、一部のフロア構成を変更。これまで10階にあったクラシック・フロアを9階のロック、ソウル、ジャズなど洋楽CDのフロアに統合することで、より買い回りしやすいフロアに生まれ変わる。

タワーレコード新宿店は、渋谷店に次ぐタワーレコードの旗艦店として、〝敷居は低く奥が深い“をコンセプトにCDからアナログ盤まで、音楽・映像パッケージを総合的に買い求めでき、CD、アナログ盤を合わせ、邦楽、洋楽ともに在庫量を約30,000枚増やすことで、レコードマニアはもちろん、レコードに興味を持ち始めた人、さらにはすべての音楽ファンの方に、音楽を探す、音楽と出会う、音楽を体験することを楽しめる、新しい音楽空間を提案していく。

 

TOWER VINYL SHINJUKU(10F)フロアマップ
TOWER VINYL SHINJUKU(10F)フロアマップ
タワーレコード新宿店9Fフロアマップ
タワーレコード新宿店9Fフロアマップ