香取慎吾、ファミマ「中華まん」イメージキャラクターに起用 究極の“のけぞり”に挑戦

2018年11月27日 16:14
香取慎吾、ファミマ「中華まん」


ファミリーマートの“中華まん”のイメージキャラクターに香取慎吾が起用され、中華まんの新ビジュアルが完成した。

解禁されたビジュアルには、中華まんを一口食べた香取慎吾が“あまりのうまさ”にのけぞってしまう姿をとらえたもの。注目は、スタントは一切ナシで本人が魅せるポーズの数々。撮影時はさぞ大変だったろうと思いきや、意外にも香取は「周りから見ると大変そうに見えるかもしれませんが、全く問題ありませんでした。たぶんそれは僕がこれまでに、普通の人の何百倍もの変わった“運動量”と“動き”を求められてきたからですかね。しかも本当に美味しいからのけぞったんですよ。」と語り、これまでの人生経験が生かされたことと、おいしさを素直に表現したことを明かした。
 

香取慎吾、ファミマ「中華まん」


更に香取は、「この企画を知った時、やっぱり思い浮かべたのは『マトリックス』ですね。そういえば、前回の“焼きとり”のビジュアルを撮影した時に、完成したビジュアルを見て「あれ?これ『ウルヴァリン』じゃん!」って思ったんですよ。僕のこの企画、一体どこを目指しているんでしょう?(笑)」と語り、無意識にハリウッド超大作を参考にポージングしたようだ。

なお東京メトロ半蔵門線渋谷駅のコンコースにて、11月26日~12月2日の期間限定で、香取の様々なのけぞりを一挙に見ることができる、特別ビジュアルが掲出される。その大きさは縦2m×横14.5mという超巨大なもの。香取の並外れた身体能力と、のけぞりの全てを間近で見ることのできる、またとない機会となっている。

ファミリーマートでは、今回の新ビジュアルの公開に合わせるように、ツイッターにてのけぞり“写真”や“動画”を大募集する。ファミリーマートの中華まんを一口食べた時のおいしさを表現した“写真”や“動画”を公式ツイッターに投稿した人の中から、選りすぐりの投稿を公式アカウントから紹介する。

香取は「のけぞる前に中華まんを一口食べるのがコツですね。本当においしさを感じてもらって、その感覚を全身で表すといいと思います。」と、いいのけぞりをする為のコツをアドバイスした。

最後に香取は「一番大切なことは、無理をしないこと!きっと子供たちは柔軟性があるので、いいのけぞりを見せてくれると思うんです。でもそれを見た大人が、自分もいける!とは思わない方がいい。こんなふざけた面白企画で生活に支障が出たら大変ですから。(笑)」と忠告した。