香取慎吾、国内初のアート作品展「BOUM! BOUM! BOUM!」を3/15より開催

2019年1月9日 11:11
香取慎吾


香取慎吾の国内初となるアート作品展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」が、東京・IHIステージアラウンド東京にて、3月15日から6月16日まで全88日間開催されることが決定した。
 

「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」


「BOUM!」はフランス語で「ドキドキ」のような心臓の鼓動音を表現している。フランス・パリのルーヴル美術館地下「カルーセル・デュ・ルーヴル」にて2018年9月に開催された「NAKAMA des ARTS」展において発表した、香取慎吾の100点を超えるペインティング作品の凱旋展示に加え、ある“常識やぶりなテーマ”にて新規制作される、体感・体験型のインスタレーション作品群の展示を予定している。

香取慎吾にとっても、体験・鑑賞された方にとっても、ドキドキするような個展になる。客席が360°回転するIHIステージアラウンド東京での、他に類を見ない劇場空間でのアート作品展に期待だ。