遊助、初のベストアルバムリリース日に自身最大規模のLINE LIVE決定

2019年2月19日 18:55
遊助

3月11日にソロデビュー10周年を迎える遊助が、自身初となるオールタイムベストアルバム「遊助BEST 2009-2019 ~あの・・あっとゆー間だったんですケド。~」をリリース2月27日の17:00~18:00に、自身最大規模のLINE LIVE配信をする。
 

遊助


現在、渋谷が遊助の歌詞で“歌詞ジャック中”となっており、SNS上では既に「遊助の歌詞が良すぎる!」と話題になっている。またリリース週となる2月26日から、「遊助 10th Anniversary Yellow Bus」と名付けたラッピングバスが都内に出現することも発表。主に、渋谷・表参道・原宿界隈を、3月1日まで盛り上げる。
 

遊助


今回発表されたLINE LIVEでは、この「遊助 10th Anniversary Yellow Bus」を使った自身最大規模の内容を企画しているという。遊助はこのバスに乗ってどこの街に向かうのか?現在は行き先未発表となっており、当日までのお楽しみとなっている。

さらに、リリース日の翌日となる2月28日に「10th Anniversary Live -偶然!?-」を開催する東京・日本武道館まで、LINE LIVEで遊助本人が乗車した「遊助 10th Anniversary Yellow Bus」に実際にファンの方が乗れるチャンスも。LINE MUSICで、遊助の記念すべきデビュー曲「ひまわり」を、たくさん聴いた人の中から上位70名(各部35名、合計70名)を「遊助 10th Anniversary Yellow Bus 日本武道館行き」に招待するという遊助らしいファン想いな企画もオフィシャルサイトで発表された。