岸田繁、「交響曲第二番」スペシャル展示がタワーレコード新宿店で21日より開催

2019年3月20日 17:25
岸田繁 「交響曲第二番」


くるりのフロントマン、岸田繁が制作、広上淳一指揮、京都市交響楽団演奏による「交響曲第二番」初演のCDリリースを記念し、3月21日よりタワーレコード新宿店でスペシャル展示が始まる。

この展示は、同店舗のリニューアルオープンに合わせて始まるもの。タワレコ初のアナログ専門店オープンに伴い、クラシックコーナーが9Fへ移転。その新たなコーナーのスタートとともに、岸田のスペシャル展示が始まる。2016年に開催された「交響曲第一番」初演、および2018年に開催された「交響曲第二番」初演の公演時に、実際に使用された楽譜がショーウィンドウに展示される他、「交響曲第二番」初演のコンサート写真パネルが店頭で掲示される。さらに特別企画として「岸田繁が選ぶクラシック」として岸田が選りすぐったクラシックの名盤を紹介する試聴機展開も行われる。

開催期間は4月8日までの予定。なお、3月30日には東京オペラシティコンサートホールで「交響曲第二番」初演の東京公演が行われる。