日向坂46が今夜Mステ初登場、キュンキュンダンスが話題のデビュー曲を披露

2019年4月19日 11:30
日向坂46

日向坂46が今夜20:00放送の「ミュージックステーション」に初登場し、3月27日にリリースされたデビューシングル「キュン」を披露する。

乃木坂46、欅坂46に続く新しい坂道シリーズとなる日向坂46の、けやき坂46から改名後の初シングル「キュン」。オリコン週間ランキングでも1位を獲得し、「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」歴代1位となるなど、デビュー曲から大きな話題を呼んでいる。

念願の「ミュージックステーション」出演にメンバーは口々に「夢のよう」と感動の声を。齊藤京子が「メンバー全員ミュージックステーションに出演させていただくことが一番の大きな夢だったので、現実とは思えないです」と話すと、佐々木久美は「憧れの階段やティッシュを生で見るのが、今から楽しみ」と、生放送当日が待ちきれないよう。

さらに、“女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数歴代1位”という快挙には「私たちを応援してくださる方々が世の中にはこんなにいらっしゃるんだと実感できて本当に嬉しかった」と佐々木。小坂菜緒も「新しい坂道グループとしてその名に恥じぬようメンバー全員でこれから頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。

今回のシングル「キュン」は、曲中に何度も出てくるひらがなの「ひ」を体で表現する“キュンキュンダンス”もネットで話題。齊藤は「とてもキャッチーで可愛らしい振り付けなので、みなさんに真似していただきたいです。キュンキュンがわかる、とてもキュートなヒップダンスにも注目です!」とアピール。佐々木も「「キュン」はとてもピュアな恋心が描かれている曲で、可愛らしい歌詞もたくさん詰まっています。少しレトロな曲調もあるので、幅広い世代のみなさんに聴いていただけるのでは」と楽曲の魅力を語った。

このほか、今夜の放送では新しい友だちとの出会いも増えるこの季節にぴったりな「親友や仲間に贈りたい友情ソングランキング」を発表。世の中の人々は、友だちにどんな曲を歌っているのかがわかる。

さらに、いま大ブレイク中の霜降り明星、ハナコ、ガンバレルーヤの仲良し芸人3組も登場し、とっておきの友情ソングや思い出を公開。スタジオでは、「あの人とあの人が実は友達!?」という、アーティストのとっておき友人エピソードも披露する。

約1年半ぶりの登場となるAIは、2005年にリリースされた「Story」を披露。友情ソングとしても人気の名曲をゴスペルシンガーと共にパフォーマンスする。あいみょんは映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~」の主題歌「ハルノヒ」を披露。原作アニメでも描かれていない、しんちゃんの両親の思い出のエピソードをMステのためだけに特別に描き下ろしたアニメとともにパフォーマンス。家入レオはドラマ「緊急取調室」の主題歌「Prime Numbers」を披露。スタジオにはドラマ主演の天海祐希も登場し、声援をおくる。4月17日にアルバムをリリースするTHE YELLOW MONKEYは、2016年にドラマ主題歌として話題になった楽曲「砂の塔」を披露。Kis-My-Ft2はアルバム収録曲「ルラルララ」をテレビ初披露。吹奏楽コンクールで多くの金賞を獲得してきた、高校吹奏楽部の強豪校・東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部とブラスバンドアレンジのSPコラボでパフォーマンスする。