Billboard JAPAN 週間シングル・セールス、ラストアイドル「大人サバイバー」が8.8万枚で首位獲得 日向坂46「キュン」がTOP5返り咲き

2019年4月23日 18:02
ラストアイドル「大人サバイバー」

ラストアイドルのニューシングル「大人サバイバー」が、初動3日間で71,663枚、さらに約1.5万枚売り伸ばして初週累計88,762枚とし、2019年4月29日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

2位には、GANG PARADEのメジャーデビューシングル「ブランニューパレード」が初動3日間で42,645枚、さらに約1万枚売り伸ばして初週累計55,319枚としチャートイン。

続いて、山本彩のNMB48卒業後初となるシングル「イチリンソウ」が31,338枚で3位にチャートイン。

そして4位には、3月27日にリリースされた日向坂46「キュン」が16,106枚売り上げてチャートインした。これで「キュン」は2週ぶりにTOP5に返り咲いた。

5位には、Kore:ct「ステンダ」が12,459枚売り上げてチャートインしている。

6位以下の動きとしては、NMB48「床の間正座娘」が当週7,734枚を売り上げ、これで累計305,737枚となり、30万枚を越えることになった。

Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2019年4月15日〜2019年4月21日までの集計)
1位「大人サバイバー」ラストアイドル(88,762枚)
2位「ブランニューパレード」GANG PARADE(55,319枚)
3位「イチリンソウ」山本彩(31,338枚)
4位「キュン」日向坂46(16,106枚)
5位「ステンダ」Kore:ct(12,459枚)