BiSH 299円CD「BiSH CARROTS and STiCKS??」は“beat mints boyz”が歌うFAKE盤と判明、正式版は今夜24時よりApple Musicで限定配信

2019年6月12日 18:00
BiSH

昨日24時にリード曲「DiSTANCE」MV公開と供に緊急発表され、全国のCDショップで299円で販売された全14曲入りのCD「BiSH CARROTS and STiCKS??」。

前作「THE GUERRiLLA BiSH」でも同様に299円でゲリラリリースされ、瞬く間に話題になり、品切れが続出。今回いち早くBiSHのニューアルバムをゲットするため、CDショップ開店から多くの清掃員(=BiSHファンの総称)が訪れ、各CDショップも開店早々から完売する店舗が続出、Twitterトレンドに「#BiSHアメトムチ」がランクインするなどSNS上でも大きな賑わいを見せていた。
 

beat mints boyz 「BiSH CARROTS and STiCKS??」


しかし、今回緊急発売された「BiSH CARROTS and STiCKS??」は、サウンドプロデューサーの松隈ケンタ、BiSH所属事務所WACKの代表取締役・渡辺淳之介によるユニット"beat mints boyz"が、7月3日に発売されるBiSHのニューアルバム「CARROTS and STiCKS」収録の全14曲を歌ったFAKE盤であることが、BiSH公式Twitterとウェブサイトで発表された。
 

beat mints boyz 「BiSH CARROTS and STiCKS??」


4月より“BiSHアメトムチ”と銘打ち様々な仕掛けを行ってきたBiSHだが、今回はまさかのFAKEアルバムの先行リリースとなり、このCDのために松隈ケンタ自ら再度演奏やプロデュースを見直し、再構築、レコーディングを行った渾身の作品となっており、一足早くBiSHのニューアルバムを全曲聴ける作品となっている。

また、合わせてBiSHが歌う正式な「CARROTS and STiCKS」は、4月と5月に先行配信された「STiCKS」「CARROTS」同様、この後24時からApple Music限定で先行配信されることも発表された。

ここまでApple Musicのみでの限定配信を行ってきたBiSHだが、今作はApple Musicの配信に合わせてiTunesプレオーダーも開始。

発売日の7月3日までに予約を完了するとボーナスCD収録の2018年リリースの「PAiNT it BLACK」から「stereo future」までの全てのシングル曲、2019年に配信リリースされた「二人なら」等全7曲をボーナストラックとして手に入れることができるので早めにチェックしたい。

アルバム全14曲のトラックリストも公開され、いよいよ全ての情報が公開となったBiSH衝撃のメジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」。まずはApple Musicで全曲聴いてみてはいかがだろうか。