ラジオ愛により新曲続々解禁の星野源が1位へ、スカパラ新曲がTOP3入り、ワンオク急上昇、X'mas曲が彩り始める「エアモニ」

2018年12月5日 17:14

18年12月5日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2018年11月26日〜2018年12月2日プランテック調べ)では、星野源の新曲「Hello Song」が1位を獲得。先週3位から首位へと躍り出た。

前週11月20日放送の自身の番組「星野源のオールナイトニッポン」でオンエア解禁すると、各局でもリクエスト受付が開始されることをアナウンス。その影響もあってかリクエスト数は先週にも増し、2番手とダブルスコア以上の大差で今週もダントツの最多となった。数値でみると実に50%以上の増加率だ。多くのラジオリスナーが新曲を待ち望んでいたこと、そして12月19日にリリースされる同収録のニューアルバム「POP VIRUS」への期待値がその数字に表れたのだろう。

ちなみに、次週の集計範囲となる4日には上述の番組で新たにタイトル曲の音源解禁がされており、星野源自身のラジオ愛が窺える。

2位は女性シンガー・ソングライター/ギタリストReiの「Silver Shoes」が先週1位からワンランクダウン。惜しくも4週連続1位を逃したものの堂々2位だ。変わらず大量パワープレイによるオンエアを確保しつつ、積極的なゲスト出演も続いている。

3位は東京スカパラダイスオーケストラの「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」が先週23位から急浮上した。10月29日〜11月4日チャートで100位に初登場して以来、46位→64位→23位→3位と推移。11月28日リリースに合わせてオンエア数を伸ばし、理想的なチャートアクションをみせた。
 

ONE OK ROCK、来年リリースのニューアルバム収録曲が4位へ急上昇


今週4位にはONE OK ROCKの「Stand Out Fit In」が先週64位から急上昇した。“ONE OK ROCK×Honda Bike「Go, Vantage Point.」”CMソングとして先に露出のあった楽曲だが、配信開始となる11月23日にラジオでも解禁されると先週のチャートに初登場。そのままオンエア数を急伸させたかっこうだ。
 

新旧クリスマス・ソングが今年もチャートを彩り始める


街並みやテレビCMなど、日に日にクリスマス・ムードが強まっているなか、ラジオでも今週より関連曲のオンエアが急増。歴代の名曲を筆頭にクリスマス・ソングがチャート上にも顔を出し始めた。

毎年お馴染みの定番どころでは、山下達郎「クリスマス・イブ」(101位)、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」(116位)、ワム!「ラスト・クリスマス」(116位)、back number「クリスマスソング」(116位)、竹内 まりや「すてきなホリデイ」(156位)がチャートイン。加えて新曲組では、ペンタトニックス「サンタクロースがやってくる」(156位)、奥 華子「クリスマスの夜」(88位)が初登場している。今年も多彩な名曲たちがそれぞれのクリスマスを盛り上げてくれることだろう。
 

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2018年11月26日〜2018年12月2日)
1.Hello Song / 星野 源
2.Silver Shoes / Rei
3.明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次 / 東京スカパラダイスオーケストラ
4.Stand Out Fit In / ONE OK ROCK
5.Pure / 向井 太一
6.So Beautiful / 久保田 利伸
7.タイムライン / dps
8.サンキュー、ネクスト / アリアナ・グランデ
9.今夜このまま / あいみょん
10.オールドファッション / back number

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング
調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。