ドリーミュージック、4/15付代表取締役および取締役の異動を発表

2019年4月15日 16:55

ドリーミュージックは、4月15日付代表取締役および取締役の異動を発表した。

代表者の異動
新任代表取締役社長:楠木 紳市 氏
退任:三浦 剛史 氏

新体制では、楠木新社長のリーダーシップのもと、フェイス・グループが進めるアーティスト向けプラットフォーム事業や同グループの日本コロムビアとの連携を強め、従来のレーベルビジネス、マネジメントビジネスにとらわれない、新たな事業展開を推し進めていくとしている。

新役員体制
取締役会長  平澤 創 氏
取締役副会長  吉田 眞市 氏
代表取締役社長  楠木 紳市 氏(新任)
取締役  五十嵐 弘之 氏
取締役  氏田 卓史 氏(新任)
取締役(非常勤) 鈴木 千佳代 氏(新任)
取締役(非常勤) 三浦 剛史 氏
取締役最高顧問  依田 巽 氏
監査役  森田 徹 氏

子会社の代表者異動
・株式会社ドリーミュージックパブリッシング(DM社100%出資子会社)
新任代表取締役社長:楠木 紳市 氏
退任:三浦 剛史 氏

・株式会社ドリーミュージックアーティストマネージメント(DM社100%出資子会社

新任代表取締役社長:氏田 卓史 氏
退任:三浦 剛史 氏