スペシャ、多言語電子チケット販売「Zaiko」を運営するZaiko Pte Ltdへ出資

2019年4月24日 18:04
スペースシャワーネットワーク、Zaiko Pte Ltd.

スペースシャワーネットワークは、シンガポールを拠点とし、日本を始めとするアジア各国にて、自社開発の電子チケット販売プラットフォームを運営するZaiko Pte Ltd.へ第三者割当増資を引き受け出資したことを発表した。

Zaiko Pte Ltd.はシンガポールに本社を置き、イベント主催者およびデジタルメディア企業向けのホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム「Zaiko」を運営する、開発能力の高いITベンチャー企業。

「Zaiko」は、日・英・中・韓・ポルトガル語(2019年~タイ、ベトナム語)などの多言語対応した高セキュリテーなシステムであり、イベント主催者は「Zaiko」の利用により、イベント情報・ニュースサイトや、ライブハウス、アーティストなどを始めとする様々な窓口での直接のチケット販売、チケット購入顧客のデータマーケティングが実現可能となる。

すでに日本でもテクノロジー系イベントや、大型夏フェス、EDMフェスでの導入実績を持つ。

同社では「Zaiko」を、アーティストとファンをITソリューションでつなぐ「次世代チケットソリューション」として期待するとともに、2020年に向けて今後さらなる拡大が予想されるインバウンドニーズや、それに付随するナイトタイムエコノミーへの知見・人脈の拡大に有効であると判断し、今回の出資に至った。