ビクター、第51期決算および取締役人事を発表

2019年6月20日 17:51

ビクターエンタテインメントは、第51期(2018年4月1日〜2019年3月31日まで)の決算概況と、6月20日開催の株主総会と取締役会において選任された取締役を発表した。

第51期の売上は、ビクターエンタテインメントグループで、前期比98%の250億8,500万円となった。

内訳としては、ビクターエンタテインメントが、前期比92%の176億4,000万円、関連会社が、前期比101%の61億1,100万円、受託が、前期比260%の13億3,400万円となっている。

取締役人事と業務担務(発令期日:2019年6月20日)
【取締役】
代表取締役社長 斉藤 正明 氏 [重任]
(マーケティング本部長 兼 F&G事業部 担当)

代表取締役専務 植田 勝教 氏 [重任]
(制作本部長 兼 クリエイティブプランニング部 担当)

常務取締役 堤 孝夫 氏 [重任]
(人事総務部長 兼 法務部、海外戦略室、エンタテインメント・ラボ、関係会社 担当)

取締役 佐々木 史朗 氏 [重任]
((株)フライングドッグ 代表取締役 兼 (株)アニュータ 代表取締役)

取締役 今井 一成 氏 [重任]
(グループデジタル戦略、デジタルビジネス部 担当 兼 デジタルビジネス部AndRec長 兼 JVCネットワークス(株) 代表取締役)

取締役 酒井 康次 氏 [重任]
(経理部長 兼 制作管理部 担当)

取締役(非常勤) 林 和喜 氏 [重任]
((株)JVCケンウッド執行役員)

【カンパニーエグゼクティブ】
カンパニーエグゼクティブ 平原 雅彦 氏 [重任]
(経営企画部長 兼 事業戦略、ビクタースタジオ 担当)

カンパニーエグゼクティブ 牛島 英幸 氏 [重任]
(ストラテジック部長)

カンパニーエグゼクティブ 菅原 洋介 氏 [重任]
(販売本部長 兼 販売戦略 担当)

カンパニーエグゼクティブ待遇 衛藤 祐一郎 氏 [重任]
(ビクターミュージックアーツ(株) 代表取締役)